Monthly Archives: 10月 2016

珪藻土によるDIYリフォーム

まず第一にDIYリフォームについての注意点なのですが、初心者が内装リフォームでは壁紙などを自分でDIYするのは絶対にやめた方がいいです。
いくら丁寧に頑張って塗装できたとしても数週間後には剥げてムラができてしまったり、また選ぶ材料によっては初心者が扱うのは大変なものもあります。なのでもしも内装リフォームしたい場合は一度見積もりを出してもらったり、相談してみるのも一つの手です。自分じゃ手に負えないとわかったら即座に任せれば、相手はプロなので仕上げもバッチリでしょう。

珪藻土は湿度調節、脱臭、吸音、防カビなど様々なエコ効果をもたらしてくれます。自分で塗る際には、ビニールクロスの上から直接塗ることができるブレンドタイプを使用するといいでしょう。壁面に傷やはがれがある場合にはパテやシーラー剤を使ってきれいに補修します。壁面に接する柱や桟にはマスキングテープを貼って汚れないようにしておきましょう。そして珪藻土をバケツに入れて水を加え、しっかり攪拌したものを鏝に乗せて、前に押し切るように動かして壁面に載せ、2,3㎝の厚さになるように慣らしていきます。

漆喰壁は美しく見える上に乾くほど強度が増していくという優れた特徴がありますが、素人にはなかなか扱いが難しい素材です。そのため、ローラーハケで壁に直接塗ることのできる生石灰クリームは便利です。まずは壁面の汚れをぬぐい、傷や剥がれのある部分の凹凸を滑らかに整えます。珪藻土を塗る場合同様にマスキングテープを桟や柱に貼っておくようにしましょう。トレーにクリームを出したら、ローラーハケにたっぷりとつけ、壁面に塗り付けていくようにしましょう。

Published by 住宅ローン, in 未分類.