リフォーム工事のミスのおかげで得をしました。

リフォーム工事の中では、不備は付きものです。むしろ、完璧な方がおかしいくらいだと私は思っています。我が家も、いろいろありました。その中でも、玄関のドアが、発注したものとは違うものが、はまっていました。私は責任者に、発注したドアと違う旨をお話した時に、ものすごく謝られたのですが、玄関ドアは家でも大切な部位でもあるので、変えたい旨をお話した時、玄関はドアだけ取り替える訳には行かない作りになっている様で、困惑されていました。その時にメーカーの建築士の方が、ある提案をして頂きました。このドアを変えないかわりに、お詫びとして、10万円分の何かをオプションで付けさせて下さいとの事でした。私は妻と相談をして了承し、10万円分の照明をリビングと和室にオプションとして、付けさせて頂きました。すると、自腹ではとても買えない様な照明がリビングと和室に設置され、今でも照明が部屋をグレードアップしてくれます。妥協はしない事は大事ですが、譲歩する事で、得をする事もあります。その為にも、一つ一つのパーツ確認はしっかりとする事をお勧め致します。アフターフォローというものは業者によって大分対応が違うのでしょうが、ここで善し悪しが分かれるのでしょう。